松前半島一周コースの試走会を行ないます

当サイトを運営する『歴史・文化を活かした南北海道サイクルツーリズム推進協議会』では、松前半島一周コースを走行しつつ、地域の歴史や文化を体験するサイクリングツアーの開催を2018年秋に予定しています。

そのツアー開催に備えて、この度、同協議会関係者等(※)による試走会を2018年6月15日~17日)に行ないます。松前半島一周コースの約180kmを2泊3日でサイクリングするもので、ただ走るだけでなく、各地でその地域ならではの歴史や文化を体験するプログラムを組み込んでいます。(※一般参加型ではありません。)

▼松前半島一周コースの概要はこちら

チャリ旅みなみ北海道

松前半島一周コース (木古内発着・小回り)

北海道の南端である松前半島を、木古内駅を発着点として時計回りに周回するコースです。

約180kmの距離を2泊3日かけて走るということで、サイクリングイベントとしてはかなりゆっくりペースかもしれません。しかしその分、地域の特色を楽しむプログラムがあるため、一般的なサイクリングイベントとは一線を画したものになることでしょう。

さらに、前述の関係者等が同コースを試走して出てきたアイディアや改善点等をまとめることで、今秋開催予定のサイクリリングツアーを参加者にとってより魅力あるものにして参ります。また、ツアー以外にも、一般の方が気軽に地域の魅力をサイクリングしつつ楽しめるよう、各プログラムを手軽に体験できるような仕組み作りにつなげることも想定しています。

 

南北海道サイクリングコース試走会の概要

1日目(6月15日)

2日目(6月16日)

2日目(6月16日) | 江差町内コースの詳細

3日目(6月17日)